人気ブログランキング |

◆ 青松式地震予知の研究(実験結果)報告ブログ ◆



■青松倶楽部実験メール【07.03/27.現況所感の結果報告】■

■青松倶楽部実験メール【07.03/27.現況所感の結果報告】■
■実験結果:震源◎、規模◎、発生日◎ 【結果は的中です。】
■青松倶楽部実験メール【07.03/27.現況所感の結果報告】■_e0006509_921135.jpg

※推定震源(北海道東方周辺):結果、北海道東方沖周辺。◎
※発生日(03/27.12:14から72時間以内延びて7日間以内):結果約78時間後。◎
※地震の規模(M6.0(±0.5)):結果マグニチュード5.6+他予測震源に複数。◎
■【該当地震】■
◆平成19年03月30日18時05分,国後島付近( 北緯44.0°、東経146.3°)深さ約100km,マグニチュード5.6,最大震度3
http://www.jma.go.jp/jp/quake/1/30181000391.html

■【その他の該当地震】■
◆平成19年03月28日09時39分,択捉島付近( 北緯44.7°、東経146.4°)深さ約194km,マグニチュード5.1,最大震度2
【修正値】http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/shindo_db/db_map/index0.html
◆平成19年03月30日05時21分,十勝支庁南部( 北緯42.2°、東経143.2°)深さ約60km,マグニチュード4.7,最大震度3
http://www.jma.go.jp/jp/quake/1/30052600391.html
◆平成19年03月30日18時06分,青森県東方沖( 北緯40.57°、東経142.31°)深さ約115km,マグニチュード5.0
【Hi-net】http://www.hinet.bosai.go.jp/
◆平成19年03月30日19時51分,宮城県沖( 北緯38.8°、東経141.6°)深さ約70km,マグニチュード3.5,最大震度1
http://www.jma.go.jp/jp/quake/2/30195600391.html

■【所感】■
-【割 愛】-
-結果報告以上-
2007.03/31.08:45 -記-


下記、【実験内容】:送信済み青松倶楽部実験メール。
----------------------- Original Message -----------------------
From: aomatsu To:◆青松倶楽部会員の皆様へ送信◆
Date: Wed, 28 Mar 2007 11:10:59 +0900
Subject: ■青松倶楽部実験メール【現況所感-中間結果報告】■
----
■青松倶楽部実験メール【07.03/27.現況所感-(3)中間結果報告】■

◆【青松倶楽部実験メール.03/27現況所感に該当する地震:中間結果】◆
■気象庁速報値>平成19年03月28日09時39分,択捉島付近(北海道東方周辺に該当)
( 北緯44.7°、東経146.4°)深さ約190km,マグニチュード5.0,最大震度2

◆【その他の発生地震】◆
-【割 愛】-
◆【追加-現況所感】◆
◆【追加-現況所感】◆
※まだノイズが下がっていません。下がりません。また、"地磁気変位もやや
上昇傾向"になってきました。
-【以下割愛】-

-以上-
2007.03/28.11:10 -記-

-※-
----------------------- Original Message -----------------------
From:aomatsu To:◆青松倶楽部の会員の皆様へ送信◆
Date: Tue, 27 Mar 2007 12:15:13 +0900
Subject: ■青松倶楽部実験メール【07.03/27.現況所感-(2)】■
----
■青松倶楽部実験メール【07.03/27.現況所感-(2)】■
先程倶楽部実験メールで送信、ご報告しましたFMノイズ3.5+(ほぼMAX)上昇
は、地磁気が低いことから3.東北北部~北海道での再活発化の可能性と記しまし
たが、その後の衛星画像観測より、◆震源:三陸沖-青森周辺~十勝-釧路沖や
北海道東方周辺にて72時間以内、延びて7日間以内に、規模:M6.0(±0.5)
の地震発生の可能性有りと推定しましたので、該当の会員様はご注意ください。



2.FMノイズ3.5+(ほぼMAX)上昇は、上記に予知の東北北部~北海道だけで
は、FMからのみは規模がまだ不足しています。勿論、M6.9が発生した能登の
"余震は常識的に考えて要注意が継続され"ますが、これとは別で、、、、
-【以下割愛】-
3.兎に角、地磁気が下がりましたのでやや疑問も残りますが、東北北部-北海道
は地磁気観測検知範囲外の為、特にご注意頂きたく、この倶楽部実験メールをご
査収の程、宜しくお願い申し上げます。
-以上-
2007.03/27.12:14 -記- 

------------------------------------
Tue, 27 Mar 2007 09:53:47.■青松倶楽部実験メール【07.03/27.現況所感】■
■FM観測状況:3/26.午後より、間欠的ですがノイズレベルが3+から3.5+
に上昇しました。3/25.能登沖M6.9【修正値】発生以降初の上昇傾向です。
■地磁気変位:3/25午後より徐々に下がり、昨日には平常値まで下がりました。
■電波時計観測:かなり乱れが有ります。能登沖M6.9前も受信不安定(乱れ)
を確認していました。
■衛星画像観測:※東北北部~北海道日本海溝側でM5.5(±0.5)を72時間以内、
延びても7日間以内には叩きそうに見えます。もう一点、関東地方の南方~東方
沖、やや沖でもM5.0(±0.5)を72時間以内、延びても7日間以内には叩きそう
に見えます。
■【まとめ】■ FM観測からは注意が必要です。
現在のFMノイズの上昇は、1.御嶽山の活動。2.常に要注意状況ですが能登付近。
3.上記の、衛星画像で確認できる推定震源で72時間以内、+継続ならば7日間以内。

■【添付資料】■
-【補足説明割愛】-

-以上-
2007,03/27.09:52 -記-
------------------------------------
--------------------- Original Message Ends --------------------

------------------------------
青松式地震予知研究 (予知実験)
青松倶楽部  代表 進村 耕喜
------------------------------
# by aomatsu-k | 2007-03-31 09:20

中部地方の日本海側【能登沖】でM7.1

■青松倶楽部実験メール【№070302-1~3】の再結果報告■
■震源は、珍しい中部地方の日本海側【能登沖】でM7.1がこの実験結果でした。

■実験の結果はでました。中部日本海で M7.1 【遅れた分、本当に大きかっ
たです。】 プレートのヘソ、甲州を叩いたのが、直直前の前震予兆でした。 

※直直前に、プレートのヘソ 甲州市で地震発生、下記の書き込みをしました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■【青松倶楽部会員様専用掲示板記事より】http://www.aomatsuclub.com/
[720] ■実験結果 投稿者:青松倶楽部 進村耕喜 投稿日:2007/03/25(Sun)
00:54
■保留中の実験結果を含めて、でてきたようですね。
ヘソを叩いたので、今から活動期に入ると考えます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■【この実験に該当する地震:結果】■
■平成19年03月25日09時42分,能登半島沖 ( 北緯37.3°、東経136.5°)
深さ約50km,マグニチュード7.1,石川県 最大震度6強

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■青松倶楽部実験メール【№070302-1~3】の結果報告■
確定申告他所用の為、か【割愛】

■この予知実験は失敗です。しかし、この実験の結果は、まだ出ていません。
但し、目視予兆観測日の2007.3/2から15日後、2007.03/17(±1)迄に該当する結
果が出ないとなりますと、一般的な1.4.7.11.15周期説の最長よりも長い特異日
になる事が考えられますが、現時点では予測困難です。◆この実験は、再考察後
に再実験を行いたく、御理解の程を宜しくお願い申し上げます。努力します。
m(_ _)m.

■現時点で考えられること。
中部の日本海側が震源の可能性も有りそうです。

-以上-
2007.03/18.18:35 -記-
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
中部地方の日本海側【能登沖】でM7.1_e0006509_11394362.jpg


----------------------- Original Message -----------------------
From:aomatsu To:◆青松倶楽部の会員様各位へ送信◆
Date: Sat, 03 Mar 2007 11:33:12 +0900
Subject: ■青松倶楽部実験メール【№070302-3】■
----
■青松倶楽部実験メール【№070302-3】■
■現時間までの衛星画像観測より、№070302関連で推定する地震の規模を、複数
の可能性もやや有りますが、マグニチュード5.5(±0.5)に上方修正させて頂
きますので、ご査収の程を宜しくお願い申し上げます。震源により強く揺れるた
め、該当領域の会員様は、念の為ご注意ください。
※その他
今からFM観測にて。:西日本側(三重県津局78.9MHz)の観測に出掛けます。何
か異常を感知等が有りましたら、一般会員の皆様には後程、ML会員様へはML
にて送信させて頂きます。
-以上-
2007.03/03.11:32 -記-
----------------------- Original Message -----------------------

----------------------- Original Message -----------------------
■青松倶楽部実験メール【№070302-2】■
■その後の衛星画像観測より、"推定規模が大きくなっている可能性"を再推定中。
■下記の発生した地震は、待機中の№21関連(東南海~東海地震M8.0+)の前震の
可能性もやや、可能性としては考えられます。御嶽山で目立った火山活動が発生
したその後、再予知実験を予定しておりますが、只今満月(朔望の大震日)トリガー
期間内に突入しましたので、推定発生確率はまだ低いですが、念の為№21関連も
ご注意ください。暫くの間、深発地震以外の発震が止まっていた空白域に付き注
意です。もしかしたらばこの地震↓が前震の可能性もやや有りますので、念の為。
◆平成19年03月03日08時55分,和歌山県南方沖 ( 北緯33.5°、東経135.2°)深
さ約40km,マグニチュード3.6,最大震度1
http://www.jma.go.jp/jp/quake/5/03090000391.html
◆平成19年02月25日20時41分,三重県南東沖 ( 北緯33.2°、東経136.9°)深さ
約40km,マグニチュード4.5,最大震度2
◆平成19年02月26日14時06分,和歌山県北部 ( 北緯34.2°、東経135.2°)深さ
約10km,マグニチュード3.8,最大震度2
-以上-
2007.03/03.09:47 -記-
----------------------- Original Message -----------------------

----------------------- Original Message -----------------------
Sat, 03 Mar 2007 07:53:04 送信済み■青松倶楽部実験メール【№070302-1】■
衛星画像観測と目視宏観観測より、下記の"新規倶楽部実験メール"を送信させて
頂きますので、ご査収の程を宜しくお願い申し上げます。
※----------------------------------※
実 験 領 域 :関 西 ~ 中 部 地方。
推 定 震 源(1:若狭湾.琵琶湖(京都含む)周辺~伊勢湾周辺を推定します。
推 定 震 源(2:震源誤認の場合で、遠州灘~伊豆半島周辺の地殻活動予兆を
         誤認。この場合、待機中№21の前震静岡の可能性、やや有り。
地震の推定規模 :マグニチュード5.0(±0.5)
推 定 発生日 :2007.03/06(±3)、又は2007.03/12(±3) 
※----------------------------------※
-以上-
2007.03/02.20:44 -記-
----------------------- Original Message -----------------------

ML
残りの青松倶楽部実験メール>中部~関西圏が、とても気になっております。
この予測の地震は、まだ発生していません。周期としては長いパターンに該当で
す。規模が予測より大きい可能性があり、心配しております。
■今から確定申告の為、豊田市まで行って来ます。この領域を直接観測してきま
すので、宜しくお願い申し上げます。
2007.03/15.10:17 -記-



■【新規:関東地方に関して。】3/4現在、関東に関してはまだ、中規模以上の
予兆を確認できません。FMノイズも塩山観測点ではクリアのままです。ゆっく
りと相関します地磁気変位も、やや2月末頃上昇傾向でしたが現在は平常値です。
※3/3千葉県東方沖M4.0、3/4山梨県東部(丹沢周辺)M3.4などの地震が関東圏で発
生しましたが、この震源(距離+海域)や規模はFM観測の検知範囲外と考えます。
また、もしまだ関東地方に続発が有るとしたならば、本日までの観測状況からは
発生しても規模M4クラス前半までで、茨城千葉房総沖などの海域震源の可能性
が高いと、現況考察の結果を考えております。問題は3/6を中心に、西日本です。

(-ここまでの発生地震は割愛しました。-)
-以上-
2007.03/05.10:00 -記-

-以 上-
2007,03/25,11;28-記-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
青松式地震予知実験
URL ; http://www1.mirai.ne.jp/~mamimami/
青松倶楽部 代表 進村 耕喜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
# by aomatsu-k | 2007-03-25 11:39

■青松倶楽部実験メール【№070307-1~3の中間結果報告】■

■青松倶楽部実験メール【№070307-1~3の中間結果報告】■_e0006509_9305810.jpg


----------------------- Original Message -----------------------
From: aomatsu To:◆青松倶楽部の会員様各位へ送信済み◆
Date: Thu, 15 Mar 2007 09:23:52 +0900
Subject: ■青松倶楽部実験メール【№070307-1~3の中間結果報告】■
----
■青松倶楽部実験メール【№070307-1~3の中間結果報告】■
■この実験の結果は-【的中】です。

【予測震源.1:千葉県周辺◎】【規模:M5.0(±0.5)◎】【発生日:◎】
該当地震:http://www.jma.go.jp/jp/quake/3/14224700391.html
■平成19年03月14日22時39分,千葉県東方沖( 北緯35.7°、東経140.8°),
深さ約50km,マグニチュード4.6,最大震度2

震源が銚子付近の為、延長期間内まだ連鎖に注意です。
-中間結果報告.以上-
2007.03/15,09:21-記-

----------------------- Original Message -----------------------
Tue, 13 Mar 2007 18:19:37送信済、■青松倶楽部実験メール【№070307-3】■
■青松倶楽部実験メール【№070307-3】■【関東地方】
■現況のFM観測状況より、№070307-1~2の推定発生予測日を3日間延長させ
て頂きます。あと72時間、念の為様子を見て頂きたく宜しくお願い申し上げます。
■観測現況【FM観測】:07.3/11夕刻より、ノイズレベルは3.5+再上昇していま
す。但し、春の嵐で台風なみの突風が吹き荒れるなど、気象的な要因も現在は考
えられ事から様子を見ておりましたが、2007.3/13.18時現在も3+の上昇を確認す
ることが出来ます。
■観測現況【衛星画像】:本日、地震の予兆らしきを確認することが出来ます。

-3以上-
2007.03/13.18:18 -記-
----------------------- Original Message -----------------------
*
----------------------- Original Message -----------------------
From: aomatsu To:◆青松倶楽部の会員様各位へ送信済み◆
Date: Sat, 10 Mar 2007 08:57:22 +0900
Subject: ■青松倶楽部実験メール【№070307-2、中間結果報告】■
----
■青松倶楽部実験メール【№070307-2、中間結果報告】■
■初現をFM観測+地磁気観測より出させていただきました青松倶楽部実験メー
ル【№070307-1】に関して。
伊豆富士火山帯に繋がるはるか遠方の小笠原鳥島近海を震源とする03/08.14時04
分M6.0-152k,関東地方で最大震度2の地震発生。
03/08,23時34分,千葉県東方沖を震源とするM4.2-38kの地震発生。その後ロシア
ウラジオ付近?が震源と思われる深発地震M6.2が発生し日本列島北米Pで震度2。
そして現在、03/10.00時47分,新潟県中越地方M4.0-20km,最大震度3など、新潟
県で群発地震が発生中。
◆3/7,№070307-1は、これら複数の地震の複合合計予兆を感知し、東北北海道で
発生しているM5±0.5が複数【予知的中済み。】の日本海溝連鎖地震と併せて考
察した結果、主に関東~中部と相関するFM富士特注大型ディスコーンアンテナ観
測ノイズの上昇は、日本海溝連鎖の終点活動である関東地方【茨城~千葉房総沖】
の予兆の可能性が高いと結論した、考察間違いの可能性が高いです。現在までの
所、この実験は検証誤認の可能性が高いと考えられます。発生日◎ 規模○ 推
定震源△が、現在までの青松倶楽部実験メール【№070307-1】の結果です。
-以 上-
2007.03/10.08;55 -記-
----------------------- Original Message -----------------------

----------------------- Original Message -----------------------
From:aomatsu To:◆青松倶楽部会員様各位◆
Date: Wed, 07 Mar 2007 08:02:01 +0900
Subject: ■青松倶楽部実験メール【№070307-1】■
■青松倶楽部実験メール【№070307-1】■
主にFM観測+地磁気変位観測の考察結果より、下記の新規青松倶楽部実験メール
を送信させて頂きますので、ご査収の程を宜しくお願い申し上げます。
------------------------------------
【 実 験 領 域 】:関 東 地 方
【 推 定 震 源 】:"茨城県周辺"~千葉県(房総半島付近含む)周辺。
             ※推定震源誤認の場合で、東京湾.相模湾周辺。
【地 震 の 規 模】:マグニチュード(M)5.0(±0.5)
【発 生 日 予 測】:2007.03/07~03/10の間、延びて下弦03/12(±1)推定。
------------------------------------
【特記】FMノイズ(電波地磁気)の上昇以外に、関東東海の無感WEb地震数が減少
傾向です。発生直前の静穏化の場合も減少傾向が現れる事が有りますので、注意
が必要です。http://tkypub.eri.u-tokyo.ac.jp/harvest/eqmap/tkyMAP1.html
-以上-
2007.03/07.07:57-記-
--------------------- Original Message Ends --------------------

-中間結果報告.以上-
2007.03/15,09:21-記-
------------------------------
青松式地震予知研究 (予知実験)
青松倶楽部  代表 進村 耕喜
------------------------------
----------------------- Original Message -----------------------
# by aomatsu-k | 2007-03-15 09:31

■青松倶楽部実験メール【№070202-1~3の結果報告】■

■青松倶楽部実験メール【№070202-1~3の結果報告】■
FMノイズは十勝沖M6.2【修正値】の影響も受けていました。
気象庁:修正値 2月17日09:02:56.6 41゜43.9'N 143゜43.3'E  40km M:6.2 十勝沖 http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/shindo_db/db_map/index0.html

【№070202-1~3の結果に該当する地震は-↓他複数でした。】
■青松倶楽部実験メール【№070202-1~3の結果報告】■_e0006509_1262921.jpg

速報値:平成19年02月04日20時59分,千葉県北西部 ( 北緯35.6°、東経140.1°) 深さ約80km,マグニチュード4.2,最大震度3
修正値:平成19年02月04日20時59分,千葉県北西部 ( 北緯35.6°、東経140.1°)深さ約67km,マグニチュード4.3,最大震度3

■青松倶楽部実験メール【№070202-1~3の結果報告】■
■初現が2007.02/02のFMノイズ上昇から出させていただきました倶楽部実験メー
ル【№070202関連】ですが、この実験領域に関しましては02月04日20時59分,千
葉県北西部 ( 北緯35.6°、東経140.1°) 深さ約80km,マグニチュード4.2,最
大震度3などの、複数の地震発生と07.2/17.十勝沖M6.2の予兆感知が結果です。

■下記は、2007.02/13.18:23:08送信済みの倶楽部実験メールにて、「又はFM
ノイズ上昇の相関先が、もし東北北海道で発生する地震と相関する場合、規模が
M6以上の可能性を考えます。」と記しましたが、その結果は、ノイズ上昇の相
関先は平成19年02月17日09時03分発生,震源十勝沖 ( 北緯41.6°、東経143.9°)
深さ約40km,マグニチュード6.2,最大震度4
http://www.jma.go.jp/jp/quake/17091300391.html この地震が該当しました。
◆東北~北海道の倶楽部実験メール【№070207-1】で【的中M6+発生です。】
※国内でのM6+は、本当に久し振りに発生しましたが、青松式地震予知実験で
は、青松倶楽部の会員の皆様へのM6+アラートは出させて頂いておりました。
------------------------------------
>Date: Tue, 13 Feb 2007 18:23:08 +0900
>Subject: ■青松倶楽部実験メール【№070202-2】【070207-1】について。
> ■又は、青松倶楽部実験メール【070207-1】領域では現在迄の所M4.6十勝沖等
> に中小規模地震の多発生が結果ですが、FMノイズ上昇の相関先が、もし東北北
> 海道で発生する地震と相関する場合、規模がM6以上の可能性を考えます。
------------------------------------
■その他【2月7日に確認しました、相模湾周辺の衛星予兆に関して。】■
その後の二次現象は現れませんでしたので、今の所は下記の複数の地震の予兆が、
北米プレート襟裳海山付近で発生しましたM6.2の地震前、北米プレートに掛っ
ていた歪み圧力に影響され、最大で震源が№070202関連とした場合は推定残規模
M5±0.5になりますが結果です。M6超えの予兆に強く影響を受けていました。

http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/shindo_db/db_map/index0.html
.平成19年02月10日04時58分,茨城県南部 ( 北緯36.0°、東経140.0°)深さ約
43km,マグニチュード3.3
.平成19年02月10日17時31分,茨城県南部 ( 北緯36.7°、東経139.5°)深さ約
50km,マグニチュード3.6
http://www.jma.go.jp/jp/quake/3/13090300391.html
.平成19年02月13日08時57分,茨城県北部 ( 北緯36.3°、東経140.3°)深さ約
72km,マグニチュード3.3
http://www.jma.go.jp/jp/quake/3/14074200391.html
.平成19年02月14日07時36分,神奈川県西部 ( 北緯35.3°、東経139.1°)深さ
約13km,マグニチュード3.1
http://www.jma.go.jp/jp/quake/3/18231200391.html
.平成19年02月18日23時07分,東京(相模)湾 ( 北緯35.0°、東経139.8°)深さ
約50km,マグニチュード3.3

■その他2【№070202関連の結果報告が2007.02/16に送信出来なかった理由】■
その理由は2007.2/13以降も間欠的にFMノイズの上昇3+が、2007.02月17日09
時03分発生に発生しました、震源十勝沖.規模M6.2まで続いていたためです。
※観測されていたためです。なんらかの該当する結果が必ず出ると考えていまし
た、その為です。結果報告が遅くなり大変申し訳有りませんでした。m(_ _)m.


-№070202-1~3の結果報告は以上です。-
2007.02/19.11:54 -記-


*----------------------- Original Message -----------------------*
From: aomatsu <>
To: ◆青松倶楽部の会員様へ送信済み◆
Date: Tue, 13 Feb 2007 18:23:08 +0900
Subject: ■青松倶楽部実験メール【№070202-2】【070207-1】について。
----
> ■青松倶楽部実験メール【№070202-2】【070207-1】について。FM再上昇です。
>
> ■青松倶楽部実験メール【№070202-2】領域:関東地方~中部地方に該当する可
> 能性を考えますFMノイズ広域観測にて、2007.02/09.13:19、2007.02/13.17:50
> の2回、ノイズ上昇3+を確認しました。FM観測の考察結果、青松倶楽部実験メー
> ル【№070202-2】に相関する可能性が高いです。よって、2007.02/14(±1)をF
> M観測状況より発生日として、申し訳有りませんが追加を宜しくお願い申し上げ
> ます。結果報告は2007.02/16に送信させて頂きます。現在の結果は小さすぎます。
> ■又は、青松倶楽部実験メール【070207-1】領域では現在迄の所M4.6十勝沖等
> に中小規模地震の多発生が結果ですが、FMノイズ上昇の相関先が、もし東北北
> 海道で発生する地震と相関する場合、規模がM6以上の可能性を考えます。
> ■FM-衛星観測含む現況考察より、上記追加をご査収頂きたく、宜しくお願い
> 申し上げます。m(_ _)m.
>
> -以上-
> 2007.02/13.18:22 -記-
*----------------------- Original Message -----------------------*

*----------------------- Original Message -----------------------*
■青松倶楽部実験メール【№070202-3】■※今の所、複数の可能性を考えます。
【相模湾周辺】衛星画像にて予兆を確認しました空白域に地震が発生しました。
防災科研様のHi-netにて、三宅島周辺で深発M3などの地震も発生しています。
■平成19年02月14日07時36分,神奈川県西部 ( 北緯35.3°、東経139.1°)
深さ約10km,マグニチュード3.1,最大震度2
■発生日に関して、昨日の現況所感にて07.02/14(±1)追加をお願いしました。
連鎖より、この地震は空白域に浅い震源で発生しましたので、残り48-72時間は
様子を見る必要が有ります。この地震は小さいですが、連鎖反射点の茨城南部や
千葉北西部や埼玉を過去に複数叩いた後ですから、注視すべきです。但し、衛星
画像観測からの現況では最大M5±0.5以上を叩く様には、まだ見えません。
■東北~北海道はM5.5以上がまだ気になります。発生してもおかしくないです。
-以上-
2007.02/14.09:35 -記-

------------------------------------
Wed, 07 Feb 2007 11:35:39送信済み■青松倶楽部実験メール【№070202-2】■
■青松倶楽部実験メール【№070202-2】■ ※説明不足の為、再送させて頂きま
す。申し訳有りませんでした。m(_ _)m.
■衛星画像観測より、推定震源:(1)に伊豆-相模湾周辺を追加しますが抜けてい
ました。相模湾周辺は空白域で危険視されている震源です。衛星画像観測にて予
兆を確認しましたのでご注意ください。火山絡み予兆の可能性も有るため、推定
確率を50%とさせて頂きました。
中間結果報告にて複合合計(震源複数)規模が結果ですとご報告申し上げました。
№070202-1にてご報告させて頂きました、複数の地震発生(複合合計規模の可能
性やや)が現在までの結果です。しかし、衛星画像観測にて予兆を確認しました。
よって残規模を再推定し、下記の倶楽部実験メールを送信させて頂きますのでご
査収の程を宜しくお願い申し上げます。
-----------------------------
■ 領 域 :関東地方~中部地方            ■
■推定震源 :(1)伊豆-相模湾~東京湾周辺、又は茨城周辺。■
■推定震源 :(2)岐阜県-長野県周辺。又は琵琶湖-伊勢湾周辺。■
■地震の規模:マグニチュード5.0(±0.5)。        ■
■推定発生日:2007.02/09(±3) 推定確度(発生予想確率50% ■
-----------------------------
発生状況
http://www1.mirai.ne.jp/%7Emamimami/houkokuchat-kakolog
-以上-
2007.02/07.11:35-記-
------------------------------------

*----------------------- Original Message -----------------------*
【下記、送信済み倶楽部実験メール】From: aomatsu  
To: ◆青松倶楽部の会員様各位◆ Date: Mon, 05 Feb 2007 08:11:50 +0900
Subject: ■青松倶楽部実験メール【№070202-1の中間結果報告】■
----
> ■青松倶楽部実験メール【№070202-1の中間結果報告】■
> 【発生日02/04(±2)◎、震源(1)*1◎、震源(2)*1◎、規模複数の可能性○が結果】
> ※
> 青松倶楽部地震予知実験メール【№070202-1】に該当する結果は、東京湾周辺
> (千葉県中部)×1(予測震源(1)に該当)、岐阜長野県境×1(予測震源(2)に該当)、
> そして火山観測情報 第4号「2.火山活動の評価:火山性地震はやや多く、火
> 山性微動も発生しており、御嶽山の火山活動はやや活発な状況が続いています。」
> http://www.jma.go.jp/jp/volcano/312-20070202140000-42.html です。
> ■地震前兆+この火山活動の影響を受けた予兆が、現段階ではこの倶楽部実験メー
> ルの結果であろうと考えられます。№070202-1ではご報告のとおり、衛星画像か
> らは規模が小さすぎ、送信時は日本列島に予兆を確認することができませんでし
> た。よってこの実験メール【№070202-1】「FMノイズ観測等が上昇」の予兆は
> 地震前兆+火山活動継続中が該当とであると、現時点では考えます。
>  地震の規模がM5.0(±0.5)以上ならば、衛星画像で確認できますが、青松倶
> 楽部地震予知実験メール【№070202-1】は地磁気の上昇とFMノイズ上昇3+と電
> 波時計観測異常から今回は満月例外としてM5.5±の倶楽部実験メール送信でした。
> ■衛星画像観測予兆や目視宏観観測異常は無く、電波地磁気観測のみから予知実
> 験した場合が、今回の倶楽部実験メールの結果です。現況は中部に火山活動が有
> るため、電波地磁気観測では今後も頻繁に予兆を感知する可能性が考えられます。
> ◆【該当地震:中間結果】◆
> ◆平成19年02月04日20時59分,千葉県北西部 ( 北緯35.6°、東経140.1°)
> 深さ約80km,マグニチュード4.2,最大震度3
> ◆平成19年02月05日01時42分,岐阜県飛騨地方 ( 北緯36.0°、東経137.5°)
> 深さ約10km,マグニチュード2.9,最大震度2 
> ◆平成19年02月05日07時54分,長野県南部 ( 北緯35.8°、東経137.6°)
> 深さ約10km,マグニチュード3.0,最大震度2
> ■【特記】:御嶽山の今後の火山活動活発化と、活動に誘発された100k圏内で発
> 生する地震が、今後も心配されます。
> -以上-
> 2007.02/05.08:10 -記-
>
> >----------------------- Original Message -----------------------
> >From: aomatsu To:◆青松倶楽部の会員様各位◆
> >Date: Fri, 02 Feb 2007 15:06:27 +0900 "送信済み"
> >Subject: ■青松倶楽部実験メール【№070202-1】■
> ----
> > ■現況、FMノイズ観測等がかなり上昇しておりますので、衛星画像観測や目視
> > では国内の予兆は確認できませんが、念の為下記の倶楽部実験メールを送信させ
> > て頂きます。
> > 御嶽山の火山活動によるもの、又は遠方(海外?)大型震源の影響を受けている可
> > 能性もやや考えられます。しかし、現況のFM富士78.6MHzノイズは3.0+と高い
> > です。電波時計も14時より両局受信で、直前静穏化の可能性もやや考えられます。
> > ■推定震源は、07.01/27埼玉県北部(その後震源情報は埼玉県南部に訂正されま
> > したので、連鎖推定震源も変更になります。)127km M:4.2からの連鎖震源予測
> > +福島沖からの連鎖震源予測。御岳の火山活動による長期地殻変動の影響などを
> > 考察した結果にて、予測できる範囲の推定震源にて出させていただきました。
> > ■衛星画像より震源予兆が確認され次第、追加倶楽部実験メールを送信させて頂
> > きますので、宜しくお願い申し上げます。
> > -----------------------------
> > ■ 領 域 :関東地方~中部地方            ■
> > ■推定震源 :(1)東京湾周辺~茨城県周辺。又は宮城県沖。 ■
> > ■推定震源 :(2)岐阜長野県周辺。又は琵琶湖-伊勢湾周辺。■
> > ■地震の規模:マグニチュード5.5(±0.5)。複合合計規模誤認の可能性やや。■
> > ■推定発生日:2007.02/04(±2).2007.02/09(±2) ■
> > ----------------------------- 
> > ※FMノイズ3+は【要注意】が心配されますので、連鎖の特異日周期にて発生日
> > を推定しましたが、大半は24時間以内~延びて72時間以内に、地震前兆を感知し
> > ていた場合は結果が出ると考えます。しかし、御嶽山の火山活動予兆を感知して
> > しまってる場合は、長期(早くても今月)で展開を見る必要が有ります。m(_ _)m.
> >
> > -以上-
> > 2007.02/02.15:05 -記-
> >----------------------- Original Message -----------------------
*----------------------- Original Message -----------------------*

-以上-
2007.02/19.11:54 -記-
-----------------------------------
青松式地震予知研究 (予知実験)
青松倶楽部  代表 進村 耕喜
-----------------------------------
# by aomatsu-k | 2007-02-19 12:09

■青松倶楽部実験メール【070207-1】の結果報告■ 【【M5.5以上発生的中】】

■青松倶楽部実験メール【070207-1】の結果報告■ 【【M5.5以上発生的中】】
■青松倶楽部実験メール【070207-1】の結果報告■ 【【M5.5以上発生的中】】_e0006509_1031512.jpg

結果は、実験領域、東北北海道地方ー推定震源(1)の三陸沖と周辺に該当します。

■ 平成19年02月17日09時03分,十勝沖 ( 北緯41.6°、東経143.9°),
深さ約50km,マグニチュード6.6,最大震度4が結果になります。発生日は予定よ
り一日遅れましたが、規模に関しては、衛星画像観測より、何度か予測より大き
い可能性を現況所感や補足として実験メールにて、示唆させて頂きました。
※M6以上の可能性も有りと、報告もさせていただきました。
◆よって、この実験結果は◎では有りませんが、"○【的中】とさせて頂きます"。

■最近では滅多に発生していない国内でのM5.5以上の地震ですが、青松式地震
予知実験では予知情報は出ていました。青松倶楽部の会員様へ、事前アラートは
送りました。
-結果報告は、以上です。-
2007.02/17.10:20 -記-

----------------------- Original Message -----------------------
送信済み青松倶楽部実験メール To:◆青松倶楽部の会員様へ◆
Date: Wed, 07 Feb 2007 10:50:46 +0900
Subject: [MEIWAKU]■青松倶楽部実験メール【070207-1】■
----
■青松倶楽部実験メール【070207-1】■
衛星画像観測より、下記の倶楽部実験メールを送信させて頂きますのでご査収の
程を宜しくお願い申し上げます。
*-----------------------------*
■ 領 域 :東 北 - 北 海 道 地 方    ■
■推定 震源:(1)"宮城県沖"、又は三陸沖周辺。 ■
■推定 震源:(2)震源誤認の場合で福島県沖と推定。■
■地震の規模:マグニチュード5.5(±0.5)。    ■
■発 生 日:2007.02/10(±2),又は2007.02/14(±2)。■
*-----------------------------*
-以上-
2007.02/07.10:48 -記-
--------------------- Original Message Ends --------------------

---------------------- Original Message -----------------------
From:aomatsu To:◆青松倶楽部の会員様へ◆
Date: Wed, 14 Feb 2007 09:36:43 +0900
Subject: ■青松倶楽部実験メール【№070202-3】■
----
ー本文割愛ー
■東北~北海道はM5.5以上がまだ気になります。発生してもおかしくないです。
-以上-
2007.02/14.09:35 -記-

------------------------------------
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
青松式地震予知実験
青松倶楽部 進村耕喜
# by aomatsu-k | 2007-02-17 10:31

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30