◆ 青松式地震予知の研究(実験結果)報告ブログ ◆



<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


十勝沖M5.5の地震発生と、青松倶楽部実験メール【№070421-1~2の結果報告】

■青松倶楽部実験メール【№070421-1~2の結果報告】■

1.推定震源◎ 2.発生日4/27(±1)◎ 3.予測規模M=6.0(±0.5)◎ 
■この実験の結果は◆【実験結果="三要素"◎"完全的中"】◆です。
e0006509_6194166.jpg

■【結果:該当地震】平成19年04月27日01時38分,十勝沖( 北緯42.4°、東経143.7°)
深さ約60km,マグニチュード5.5,最大震度4
http://www.jma.go.jp/jp/quake/1/27014300391.html

◆↓下記、送信済み青松倶楽部実験メール。
----------------Original Message------------
Tue, 24 Apr 2007 11:01:10 +0900 ■青松倶楽部実験メール【№070421-2】■
■青松倶楽部実験メール【№070421-2】■
■実験メール№070421-1に付いて、中間考察。
■4/23.昨日、下記の地震が発生しました。
*平成19年04月23日17時27分,留萌支庁南部( 北緯44.1°、東経141.7°)深さ約
20km,マグニチュード4.5,最大震度3
*平成19年04月23日17時33分,留萌支庁南部( 北緯44.1°、東経141.7°)深さ約
20km,マグニチュード2.9,最大震度1
■平成19年04月19日00時07分,胆振支庁中東部( 北緯42.40°、東経141.57°)
深さ約126km,マグニチュード5.6,最大震度4 の地震発生から【連鎖地震を検証】
衛星画像観測でも予兆の可能性が見られたため、この倶楽部実験メールを送信さ
せて頂きました。深発からの連鎖地震発生の本番は、4/19.+8日後>4/27(±1)の
可能性がもっとも高いのではないかと、私は考えております。が、震源に関して
は石狩平野周辺とは限らない※【添付参照:赤線枠部分】※も視野に、推定する必
要性を考えます。4/27(±1)、東北北部~北海道でM=6.0(±0.5)の地震発生。
e0006509_6201478.jpg

■発生の推定確度60%にて、2007.04/21~05/03の間迄で実験します。注意です。
-以上-
2007.04/24.10:58 -記-
----------------Original Message------------

----------------Original Message------------
Sun, 22 Apr 2007 12:38:13送信■青松倶楽部実験メール【07.04/22.現況所感】
その他にも東北北部~北海道の予知倶楽部実験メールを送信済みですが、、、、
東北北部~北海道は、地域の特性として揺れには強く、また衛星画像予兆からも
被害地震規模には"まだ見えません"。
-以上-
2007.04/22.12:37 -記-
----------------Original Message------------

----------------Original Message------------
From:aomatsu To:◆青松倶楽部の会員様へ送信◆
Date: Sat, 21 Apr 2007 12:28:07 +0900
Subject: ■青松倶楽部実験メール【№070421-1】■
----
■青松倶楽部実験メール【№070421-1】■
 衛星画像観測より、新規青松倶楽部予知実験メールを送信させて頂きますので、
ご査収の程を宜しくお願い申し上げます。4/19深発M5.6石狩からの連鎖に注意!!
------------------------------------
■領域:東北北部~北海道地方■■推定震源:津軽海峡周辺300k圏内にて、現
在推定中です。■■地震の規模:マグニチュード6.0(±0.5)を推定します。■
■発生日予測:2007.04/21~05/03の間で、04/24(±2)又は4/27(±1)05/02(±1)
にて実験させていただきます。4/27は、4/19M5.6石狩からの特異日周期にて算出。
------------------------------------
-以上-
2007.04/21.12:27 -記-
----------------Original Message------------
[PR]
by aomatsu-k | 2007-04-27 06:20

■沖縄M5.9の地震発生と、実験メール【№2007042015"特例"の結果報告】

■送信済み倶楽部実験メール【№2007042015"特例"の結果報告】■

■4/20.16時48分に送信しました青松倶楽部実験【№2007042015"特例"】
関連ですが、結果として南西諸島-沖縄本島近海で震度4(M5.9)【連鎖地震】
の発生が結果の一つ。それ以降は、地震の規模を示す衛星画像からの予兆は弱く
なっています。この実験領域になります南西諸島は、九州地方周辺(熊本県西方
沖や種子島近海など)や東シナ海などを含めた、群発化の兆しが強いです。何度
も申し上げて来ましたが、群発化の中ではM7±以上の地震発生は、今回の様な
連鎖震源での発生を除き殆ど考えられません。連鎖震源はM6±が結果でした。
よって、この実験規模はもう少し展開を見るべきで、時期尚早でした。この実験
【"特例領域"-南西諸島】は、その後の衛星画像観測状況よりM7以上の発生確
率はかなり下がったと判断しましたので、この時点で結果報告とさせて頂きます。

■【実験結果】>震源◎ 発生日◎ 規模× 結果は×が、この実験メールの結
果です。もう一日まったりと観測してから、送信すべきであったと反省します。

■【結果:該当地震その一】■
平成19年04月21日04時38分,沖縄本島近海( 北緯27.5°、東経128.5°)深さ約
40km,マグニチュード5.9,最大震度4
http://www.jma.go.jp/jp/quake/7/21044400391.html
e0006509_9484071.jpg


-以上-
2007.04/21.09:42 -記-


************************************
◆下記、4/20送信済み倶楽部実験メール【№2007042015"特例"】関連。
----------------- Original Message----------
From: aomatsu   To:◆青松倶楽部の会員様へ送信済み◆
Date: Fri, 20 Apr 2007 16:48:57 +0900
Subject: ■青松倶楽部実験メール【№2007042015"特例"】■
----
■青松倶楽部実験メール【№2007042015"特例"】■

■南西諸島(宮古島近海と周辺)の地震の本番は、まだ今からの可能性が強いため、
青松倶楽部の実験領域(範囲)外ですが、今回は特例として実験を行います。15時
の衛星画像でも、まだ円現象【予兆の可能性が高いと判断】が見られますので、
下記の予知実験メールを送信させて頂きます。津波に注意し展開を見てみましょう。

------------------------------------
■領 域:南西諸島 ■推定震源:南西諸島(宮古島近海の可能性がやや高い。)
■地震の規模:マグニチュード7.5(±0.5)■推定発生日:2007.4/20~4/30
------------------------------------
-以上-
2007.04/20.16:47 -記-
----------------- Original Message----------

----------------- Original Message----------
From: aomatsu   To:◆青松倶楽部の会員様へ送信済み◆
Date: Fri, 20 Apr 2007 13:42:23 +0900
Subject: ■青松倶楽部実験メール【07.04/20.現況所感】■
----
■青松倶楽部実験メール【07.04/20.現況所感】■
■宮古島北西沖の地震発生と、今後について。【余談】
沖縄トラフと琉球海溝の間に位置する南西諸島で、本日M6.7(速報値)の地震が
発生しましたが、発生状況をよく見直してみると、有明海M4.1が連鎖予兆と仮
説をたてて見てみると、M6.2の前震、M6.7の本震、そしてM6.2が余震と考え
た場合?.6.2これは、もしかしたらおそらく余震ではなさそうですね。別物?
■東シナ海の陸棚の方で、ここ最近
-割愛-
■発生状況と地形(添付1.添付2)を見ていると、今後大陸棚の崩壊というか、も
っと大きなM7.5以上の地震が発生する前触れの可能性も、有りそうに見えます。

■南西諸島方面には青松倶楽部の会員様がいませんので、今迄はその方面の衛星
画像は観測していませんでした。元々、南西諸島や千島列島などは実験の範囲外
なのですが、大津波規模ならば、今後は少し注視し観測したいと考えています。


1.平成19年04月20日02時33分,有明海( 北緯32.8°、東経130.6°)深さ約10km,
マグニチュード4.1,最大震度3
2.平成19年04月20日09時26分,宮古島北西沖( 北緯25.8°、東経125.1°)深さ
約20km,マグニチュード6.2,最大震度3
3.平成19年04月20日10時46分,宮古島北西沖( 北緯25.7°、東経125.2°)深さ
約40km,マグニチュード6.7,最大震度3
4.平成19年04月20日11時23分,宮古島北西沖( 北緯25.7°、東経125.0°)深さ
約20km,マグニチュード6.2,最大震度3
5.平成19年04月20日12時01分,宮古島北西沖( 北緯25.7°、東経125.2°)深さ
約30km,マグニチュード5.1,最大震度2
6.平成19年04月20日12時29分,宮古島北西沖( 北緯25.7°、東経125.2°)深さ
約30km,マグニチュード5.6,最大震度2
-以上-
2007.04/20.13:41 -記-
------------------------------------
[PR]
by aomatsu-k | 2007-04-21 09:48

07.04/19.胆振支庁中東部M5.5の結果報告

■青松倶楽部実験メール【胆振支庁中東部の結果報告】(検証中で、見逃しです。)
e0006509_0441079.jpg

◆2007.04/15.10:00頃、東北北部~北海道付近からの目視放射状雲(推定規模M5.0~6.0)
を確認し、MLではご報告済みでしたが、悪天候続きと重なり、衛星画像による震源+発生
日の確認が今回は出来ませんでした。よって、青松倶楽部実験メールの送信も出来ません
でした。※よって、この予知は検証中段階のままで、見逃しが結果です。お詫びします。
m(_ _)m.

【MLにてご報告の放射状雲の結果】規模◎、推定震源×(連鎖予測を+したのが失敗です)
発生日は、4-7日間後の可能性が高いと、検証中段階でしたが、衛星画像観測にて直前
や震源が今回は確認できませんでした。
※結果として、2007.04/15.予兆確認から4日間後に、石狩平野にて予測規模地震の発生
が、この予兆観測目視放射状雲の結果でした。

◆平成19年04月19日00時07分,胆振支庁中東部( 北緯42.6°、東経142.0°)深さ約120km,
マグニチュード5.5,最大震度4
http://www.jma.go.jp/jp/quake/1/19001700391.html
*
防災科研様(Hi-net)
震源地 石狩平野 震源時刻(JST) 2007/04/19 00:07:31.30
震源緯度 42.66N ,震源経度 141.95E
震源深さ 126km ,マグニチュード6.2 (速報値 104k.M=5.6)

■下記、送信済みML(特別会員様用)
----------------------- Original Message -----------------------
From: aomatsu To: aomatsuML
Date: Sun, 15 Apr 2007 10:16:21 +0900
Subject: [aomatsu:47] 宮城県と周辺近県注意です。
----
目視観測より、放射状雲観測中です。房総半島はるか南方沖付近(八丈島東方沖)で発生した
地震の連動反射点になります、宮城県沖周辺の可能性が高そうです。
規模は観測中ですが、M5~6の可能性を現段階では推定しています。
青松より。
--------------------- Original Message Ends --------------------
*
----------------------- Original Message -----------------------
From: aomatsu To: aomatsuML
Date: Sun, 15 Apr 2007 14:03:43 +0900
Subject: [aomatsu:51] 特別会員の皆様へ
----
■10時頃に観測した放射状雲と、この青松倶楽部実験メール(本日送信の)に該当する
地震発生は別物です。宮城県周辺は宮城県周辺です。 [aomatsu:47]検証段階。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Sun, 15 Apr 2007 10:16 [aomatsu:47] 宮城県と周辺近県注意です。
目視観測より、放射状雲観測中です。房総半島はるか南方沖付近(八丈島東方沖)で発生した
地震の連動反射点になります、宮城県沖周辺の可能性が高そうです。
規模は観測中ですが、M5~6の可能性を現段階では推定しています。
青松より。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

-以上-
2007.04/19.07:38 -記-

*
***********************************************************************************
■青松倶楽部実験メール【07.04/19.胆振支庁中東部M5.5を検証-2-】■

■電波時計観測状況より。
http://www.mirai.ne.jp/%7Emamimami/
※電波時計観測にて、、、、、、、、、、-割愛-
■リンク参照 >『◆塩山 >両局受信 (04/17.16:00確認~) (04/18-00:08:04)』
を観測していましたが、塩山観測所でのここ最近の観測状況を把握しておらず、
もしかしたら?とは考えたものの、自信が持てなかった事を反省しています。

◆しかしながら、"かなり高い確度で【両局受信の発生】は、東北北部から北海
道で発生するM5.0以上の地震発生と相関する"事が、電波時計観測の継続によ
って見えてきた様な気がしています。まだ確実とまではいかない、断言できる段
階では有りませんが、該当地域の会員様は今後も参考にして頂けたらと考えます。

※どちらにしても、胆振支庁中東部M5.5は、MLにて目視放射状雲M5.0-6.0確認
の報告だけで、青松倶楽部実験メールの送信が検証段階のまま出来なかった事を、
再度 深くお詫び申し上げます。m(_ _)m.申し訳ございませんでした。
-以上-
2007.04/19.08:12 -追記-
***********************************************************************************
[PR]
by aomatsu-k | 2007-04-20 00:44

■青松倶楽部実験メール【№070409-1の結果報告】■

■青松倶楽部実験メール【№070409-1の結果報告】■
e0006509_0223853.jpg

e0006509_022548.jpg


この実験メールの結果は、規模◎、推定震源△、推定発生日○>◎【結果:三要素総評=○】
です。この実験は、(1)~(5)の複数の震源の予兆を同時頃に観測し捕らえていたものと判
断しています。結果としてこの実験の推定震源が(1)と(2)に分かれたのも、その為でした。
※尚、4/14,07:35中間結果を送信以降、念の為心配しました連鎖地震の発生は有りません
でした。結果として、このM5.3の地震発生は房総半島南方のやや沖が震源で幸いでした。

【結果:該当地震(修正値)】
(3).平成19年04月14日03時11分,八丈島東方沖(北緯33.41°、東経141.33°)深さ約55km,
マグニチュード5.3, 最大震度3 ※房総半島南方はるか沖付近※
http://www.jma.go.jp/jp/quake/3/14031600391.html
(4).平成19年04月14日05時42分,茨城県沖(北緯36.39°、東経141.11°)深さ約46km,
マグニチュード4.6,最大震度2
http://www.jma.go.jp/jp/quake/3/14054800391.html
【気象庁:修正値】http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/shindo_db/db_map/index0.html

【その他の、予測震源周辺で発生した地震】
(1).平成19年04月11日17時42分,福島県沖( 北緯37.1°、東経141.1°)深さ約
80km,マグニチュード4.0,最大震度2
(2).平成19年04月11日11時18分,房総半島南方沖( 北緯34.3°、東経140.3°)深
さ約70km,マグニチュード3.8,最大震度1
(5).平成19年04月15日21時45分,茨城県沖( 北緯36.13°、東経140.53°)深さ約
45km,マグニチュード3.1,最大震度1

-以上-
2007.04/18.16:45 -記-


下記 送信済み青松倶楽部実験メール
----------------------- Original Message -----------------------
From:aomatsu To:◆青松倶楽部の会員様に送信◆
Date: Sat, 14 Apr 2007 07:35:28 +0900
Subject: ■青松倶楽部実験メール【№070409-1の中間結果報告】■
----
■青松倶楽部実験メール【№070409-1の中間結果報告】■
◆青松倶楽部実験メール№070409-1の推定規模に関しましては、、、、、、。
-割愛-
■中間結果ぬ:取り敢えずこの実験の結果は、推定震源:2)房総半島周辺 1)茨城県
周辺 結果:房総半島南方沖付近と茨城県沖で○、推定規模:M5.5(±0.5) 、
結果:M5.4◎ 、推定発生日:2007.04/11(±2)、又は2007.04/15(±2)、結果は
2007,04/14◎ 、三要素自己評価は○ですが、2007.04/15(±2)、04/17迄、連鎖
が起こらないか展開を見させて頂きたく、宜しくお願い申し上げます。

【中間結果報告:該当地震】
3.平成19年04月14日03時11分,八丈島東方沖( 北緯33.7°、東経141.0°)深さ
約50km,マグニチュード5.4,最大震度3
http://www.jma.go.jp/jp/quake/3/14031600391.html
4.平成19年04月14日05時42分,茨城県沖( 北緯36.7°、東経141.2°)深さ約
40km,マグニチュード4.5,最大震度2
http://www.jma.go.jp/jp/quake/3/14054800391.html
【防災科研様】Hi-net M=4.9 http://www.hinet.bosai.go.jp/

【その他の、予測震源周辺で発生した地震】
1.平成19年04月11日17時42分,福島県沖( 北緯37.1°、東経141.1°)深さ約
80km,マグニチュード4.0,最大震度2
2.平成19年04月11日11時18分,房総半島南方沖( 北緯34.3°、東経140.3°)深
さ約70km,マグニチュード3.8,最大震度1

-以 上-
2007.04/14,07:34 -記-
----------------------- Original Message -----------------------

----------------------- Original Message -----------------------
From:aomatsu To:◆青松倶楽部の会員様に送信◆
Date: Mon, 09 Apr 2007 13:34:17 +0900
Subject: [MEIWAKU]■青松倶楽部実験メール【№070409-1】■
----
■青松倶楽部実験メール【№070409-1】■
※衛星画像観測より、下記の予知実験メールを送信させて頂きますので、ご査収
の程を宜しくお願い申し上げます。
---------------------------------
■ 領 域 :      関 東 地 方            ■
■推定震源 :1.東京湾周辺~茨城県周辺。            ■
■推定震源 :2.相模湾周辺~房総半島周辺。(伊豆半島周辺を含む) ■
■地震の規模:マグニチュード(M)5.5(±0.5)を推定し、実験します。 ■
■推定発生日:2007.04/11(±2)、又は2007.04/15(±2)を推定します。■
※この実験、M5.5±の発生推定確度を60%にて実験させていただきます。
---------------------------------
■【その他のご報告】■
ー割愛ー
-以上-
2007.04/09.13:22 -記-
----------------------- Original Message -----------------------
------------------------------
青松式地震予知研究 (予知実験)
青松倶楽部  代表 進村 耕喜
------------------------------
[PR]
by aomatsu-k | 2007-04-20 00:23

■青松倶楽部実験メール【№070404-4の結果報告】■伊勢湾周辺で震度5強"【的中です】"

e0006509_1565948.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Sun, 15 Apr 2007 14:20送信済み■青松倶楽部実験メール【№070404-4の結果報告】■
◆この実験は、完璧に【三要素(震源◎、発生日◎、規模◎)】文句なしの的中です。◆
"最大震度5強(伊勢湾周辺)" M速報値は揺れが強いため、まだ修正されると考えます。

■【該 当 地 震:実験結果】■
■平成19年04月15日12時19分,三重県中部( 北緯34.8°、東経136.4°)
深さ約10km,マグニチュード5.3(速報値)、"最大震度5強(伊勢湾周辺)"
http://www.jma.go.jp/jp/quake/3/15124100391.html

-以 上-
2007,04/15,14:15 -記-
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■青松倶楽部実験メール【№070404-4の結果報告-2-】■
■取り敢えず、気象庁の速報値【伊勢湾周辺】は、M5.3が5.4に訂正されま
したので、ご報告申し上げます。

地震情報(顕著な地震の震源要素更新のお知らせ)
平成19年 4月15日14時00分  気象庁地震火山部 発表
http://www.jma.go.jp/jp/quake/
平成19年 4月15日14時00分をもって、地震の発生場所と 発表
規模を以下のとおりとします。

平成19年 4月15日12時19分の地震 発表
 北緯  34度47.4分 (北緯 34.8度)
 東経 136度24.4分 (東経136.4度)
 深さ  16km     (深さ 20km)
 規模(マグニチュード) 5.4
※括弧内の値は、津波情報等を引き続き発表する場合に使用されます。

-以 上-
2007,04/15,14:54 -記-


下記、送信済み青松倶楽部実験メール。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■青松倶楽部実験メール【№070404-4】■【日本海側の特異日発生周期23日後迄期間延長】

◆青松倶楽部実験メール№070404-3に関しましては、推定発生日を新月(朔)トリガーの、
※2007,04/17(±2)又は、能登沖と同じ特異日周期の23日後、2007,04/24(±3)にて、
発生日を再推定させて頂き、実験を継続しますので宜しくお願い申し上げます。注意です。

■琵琶湖(京都付近含む)周辺~伊勢湾周辺が震源で、予兆はこの地殻歪みの影響を受けて
いた可能性も有ると、その後の衛星画像より考察しております。M6.0(±0.5)推定震源に、
上記の推定震源を追加させていただきたく、宜しくお願い申し上げます。

【No.070401-1(4/1)送信から、現在までの発生地震】複合合計規模M5.0±では、まだ予兆
に対し、規模が不足していると考えています。"まだ該当地震は未発の可能性が高い"です。

(-発生地震内容は割愛-)

-以 上-
2007,04/15.08:08 -記-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Sun, 08 Apr 2007 11:26:31送信済み、■青松倶楽部実験メール【№070404-3】■
■衛星画像観測(04/07)より、下記の青松倶楽部実験メールを送信させて頂きますので、
ご査収の程を宜しくお願い申し上げます。4/7一次現象、4/8二次現象を確認済みです。
------------------------------------
■領域:中 部 地 方■
-以 下 は 割 愛 します-

-以 上-
青松倶楽部 代表 進村耕喜
[PR]
by aomatsu-k | 2007-04-15 15:07


地震予知情報
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30